さて、みなさん。
中谷工務店一級建築設計事務所の中谷耕三です。
今日は、
ただいま明日香村で計画している新築工事の、
施主さん、建築家さんとの打合せの1日でした。
住まいづくりではたくさんのことを決めていきます。
正直迷われることもたくさんあります。
だからこそ僕は、
建て主さんの価値観を捉えたうえで、
わかりやすく提案することを心掛けています。
今回のお目当ては、部屋ごとの足元を彩る床板です。
歩く、座る、寝そべる。
毎日のどんなときでも触れる床は、
色合い、木目、足が受ける感触など、
部屋の雰囲気を決める大きな要素なのです。
床材含めて木材のことのわかりやすさを求めて、
今回お邪魔したのは、
吉野にある阪口製材所さんです。
こちらには『吉野MIX』というショールームが2棟建っています。
取り扱われている国内外の木材を、
多種多様に用いて木材の使い方から木の家の住まい方の提案がされています。
こちらの施設は、この提案がとてもわかりやすいのです
例えば床板で、木の種類によって、
色合い、木目の太さ入り方、節の大きさやばらつき具合、など
様々な表情を見せてくれます。
畳1枚ほどの大きさに張ったパネルで、
その表情の違いを見比べられます。
その表情の面白さを感じられた建て主さん。
すごく楽しく迷われていました
施設の良さと阪口さんの魅力の伝わる説明で、
建て主さんご満足ご満悦です。
終始楽しい雰囲気の中、
出来上がる我が家に思いをはせながら、
家づくりを楽しんでいらっしゃいます。
次回は大阪でのショールーム巡りを計画中です。
わかりやすさを心掛けていきます。
もっと住まいづくりを楽しんでもらえるように。