今年1年お世話になりました

もうすぐ平成21年が終わろうとしています。
本当にいろいろなことがありました。
たくさんの方に出会うことができました。
全ての方に感謝しています。
ありがとうございます。
もうすぐ迎える平成22年を、
みなさんの住まいづくりのお役に立てるように、
初心で頑張っていきたいと思います。
それでは、
皆さまにとって平成22年が良い年となりますように、お祈りいたします。
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

お気に入りの1枚

さてみなさん。
吉野郡に初雪が降りました。
さすがに寒かったはずです。
思い出したかのように、一気に真冬になったみたいで驚きです。
すべてを覆う一面の銀世界って好きです。
さて、竣工写真からお気に入りを一枚。
198.jpg
廊下です。
床には吉野産の無垢の杉板で、暖かみのある足当たりの良い仕上げにしています。
古材を利用したスケルトン階段と、再利用した建具、
そして無垢板・壁とのコントラストが、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
この雰囲気が大好きなんです。
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

記念写真撮影

さてみなさん。
今度の現場は竣工式のあと、プロの写真家の方に内部を撮影してもらいました。
PC061928.jpg
記録として資料の意味合いもありますが、
なにより建て主さんへの記念のためです。
この現場は建て主さんにも、できる範囲で参加してもらっています。
土壁を落としたり、塗装したりなどなど。
建て主さんの気持ちが散りばめられています。
その思い出をかたちに、とプロのかたに撮影をお願いしました。
工事の作業風景も交えたアルバムをプレゼントする予定です。
きっと喜んでくれると思います。
そのときの笑顔が楽しみです。

秘密基地

さてみなさん。
今日、携わっていた古民家リフォームの現場が一区切りを迎えました。
神主さん、両家の方々、工事関係者が参加しての竣工式です。
新居を清めてもらい、新しい家庭の礎が生まれる瞬間です。
工事に関わったものとして、感無量の瞬間です。
いろんなことが思い出され、懐かしくもあり、寂しくもあり、複雑です。
今回の現場は、建て主さんが年下の幼馴染みで、棟梁が彼の友人。
安易な表現ですが、みんなで秘密基地を作っているような感覚がありました。
だから余計に寂しいんだと思います。
まだ少し工事が残っている。
しっかり秘密基地を仕上げてみせる。
新築から古民家リフォーム、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所
家族にやさしい住まいに、ユニバーサルデザイン。バリアフリーの介護改修を!
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

親身になって話すことで・・・、

こんばんは。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
ホームセンターで、クリスマスのアイテムも売っていたのですが、
しめ縄や鏡餅も売っていました。大掃除グッズも。
もう年の瀬なんですね。この年末も忙しくなりそうです。
さてみなさん。
今日は介護リフォームの詳細打ち合わせをしました。
利用者のお年寄りと細やかな話をして、体のどんな負担が軽減されるかを理解してもらうのです。
説明するときも、お年寄りに合わせた細かい気配りが大事です。
見積書も普段より大き目の文字で作ったり、
商品のカタログも、メーカーHPでダウンロードしたのを、大きめにプリントアウトします。
準備したのを前に、内容をゆっくり丁寧に伝えていきます。
時に雑談を交えながら。
この雑談が大事で、その人の毎日が感じられます。
住まいの毎日の不都合を取り去る方法が見えてくるのです。
打ち合わせが終わっても、しばらく話し込んでしまいます。
これがまたたのしい♪
親身になって話すことで、
より良い介護リフォームができると信じています。
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所