さて、みなさん。

永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト

NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。

本日は、家族の介護に寄り添うリフォームついてのお話をさせていただきます。

日本が超高齢化社会と言われて久しいですが、

この現象は田舎になればなるほど顕著に現れます。

田舎にお住いのお年寄りの毎日が、

少しでも安全で快適なものになるように、

当社は、

【 介護改修(バリアフリーリフォーム) 】

長年取り組んでいます。

日常の生活動作のサポートをするように心がけて、

より快適で安全に機能する設計を施しますので、

求められる範囲も多岐にわたります。


室内でも、リビング、寝室、浴室、トイレ、廊下、階段など

屋外なら、道路から玄関までの通路などもあります。

車いすを使われている方でも、内容は異なってきます。


工事の内容は、手すりの設置が多いですが、

浴室に入るときのリフトや、

寝室の押入をトイレに改造する。といったことまで行います。

これもすべて、

お年寄りの毎日の日常生活動作※1が

安全になるのを望んでのことです。

ここで大切なのが、

安全な毎日の暮らしのために、

お年寄りの体調や生活習慣を詳しく理解する必要があります。

担当のケアマネージャーさんと、

福祉住環境コーディネーターの私が

ゆっくりと時間をかけて丁寧にヒアリングを行います。

折角の提案も、

その方のコンディションに合っていなければ意味がありません。

不必要な提案は、お年寄りを余計に危険な目に会わせかねません。

この工程は慎重に行われます。

この工程を経て、

現状の分析から問題点を割り出し、

必要な改良点を記した

【 理由書 】

を作成して、それに基づき工事が行われます。

こちらが【理由書】です。細やかなヒアリングを基に制作し、介護保険申請をします。



お年寄りが今まで慣れ親しんできた土地で、

これからも永く心地よく住んでいただきたい。

その気持ちで、田舎の住環境の一助になる思いです。


介護改修についての、ご質問ご相談がありましたら、

お気軽にNKプランニング株式会社までお問合せください。

しっかり丁寧にサポートさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※1 日常生活動作 [ ADL(英: activities of daily living)]
食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など生活を営む上で不可欠な基本的行動を指す。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)