ホームインスペクション

マンションの内覧会同行と、 水回りで注意すべき現象

さて、みなさん。

永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。


今回は、
本日行いました、

マンションの内覧会同行と、
水回りで注意すべき現象

についてお話します。


この仕事は、昨年本格的に始めました

【住宅調査事業(ホームインスペクション)】

の一環です。


昨年調査でお世話になった方から、

とても丁寧に調査してもらったので。

とのご指名です。

お客様から実際に言われると
とても嬉しいです。

一生懸命やってきて
良かったと感じる瞬間です。


さて、
必要な道具を持ち込み、
調査開始です。

まずはレーザー水準器を使って
壁と床の傾きを見ていきます。

壁や床の傾きを、ひとつひとつ確認していきます(今回の調査状況の写真ではありません)

傾き度合いは

【1mの間で3㎜まで】

となっていますが、
こちらの物件は何の問題もなく進みます。

どこの調査でも、
同行されたお客様からは、
このレーザー水準器がとてもめずらしく、
そしてわかりやすいようです。

十字に映し出される赤色のレーザーを
まじまじと見られています。


そのあとも、
建具の取り付け具合、
サッシの傾き、
ドアノブのぐらつき
ベランダ手すりの取り付け

などなど・・・。

多数のチェック内容をくまなく確認していきます。


この中で、
特に気を付けているのが、

【ウォーターハンマー(水撃)】

という現象です。


これは、
水道を止めた時に壁の中で発生する
「ドン」「ガン」という音のことで、

水道の水・湯を急に止めて、
水道管の水流を急に締め切ったときに、
水の慣性で衝撃と高水圧が発生する現象です。


水圧調整が難しいマンションや、
住宅でも全自動洗濯機や
食器洗い機などでも起きる
現象です。

放っておくと、
衝撃で水道管に亀裂が入り漏水の恐れもあります。


でも大丈夫です。
防止対策もあるのでご安心ください。

・蛇口を急に閉めずに心持ちゆっくり閉める。
・水圧を少し下げる
・「水撃防止器(ウォーターハンマー低減器)」を取り付ける

等が考えられます。

あまりにも気になるようでしたら、
専門業者に見てもらうことをオススメします。


今回のマンションでは、
水圧調整がきちんとされているようで、
問題ありませんでした。
良かったです。


いつも住宅調査では、
【 常に依頼者の視点で 】

を心掛けています。

皆さんの納得いく住宅選びを
サポートしていければうれしく思っています。

・新築や中古住宅の購入

・リノベ・リフォームの事前調査

・住宅売却前の調査

に、ぜひ当社の
住宅調査(ホームインスペクション)
をご活用ください。

丁寧な調査で
ご納得いく報告を
心掛けております。


安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)

clubhouseデビューで 熱く語れた住宅検査

さて、みなさん。
永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。

今回は、
clubhouseデビューで
熱く語れた住宅検査
でお話します。



みなさんは、
最近話題のSNS【 clubhouse 】
されてますでしょうか。

文字ではなく音声だけで行うSNSで、
好きな話題でルームを立ち上げたら、
興味を持った人が入室して話すことができます。

興味関心が共通する人と
知り合うことができる
すごいキャリアをお持ちの人が
突然入ってくる
意外性がとても楽しいSNSです。


ここで大切なのが
【 ルーム名のつけ方 】
です。

このルーム名の書き方にも
ポイントがあって、

YouTubeのサムネイルのように、
注目度に大きな差が出ます。

このポイントについては
後日語りたいと思ってます。


さて今回、
このclubhouseを使って
初めて自ら立ち上げた
ルームテーマが、

【住宅検査(ホームインスペクション)】

でした。


私の住宅調査の先生と、
妻との3人で立ち上げ、
手探り状態で始めたルームですが、

妻がつけてくれたルームの名前が良かったのか、
始めてすぐに来場者が現れます。


だれかが聞いていると思うだけで緊張しますね。
かみかみになる場面も多々あります。

しかしながら、

住宅調査を伝えたい気持ちで
一生懸命話していると
来場者がどんどん増えてきます。

素直にうれしく話させていただきました。


・住宅検査の必要性

・実際に行うこと

・お客様や関係者の反響

・すごく困った体験談

などなど話は尽きません。


そろそろ終了時間かと思ったころ、

先生のお知り合いの方も交じり、

・中古住宅が抱える問題

・住宅取得の考え方

・住宅検査の未来への展望

を語り合い、締めくくることが出来ました。


終わってみると、
頭をフル回転させて話し続けるので
ヘトヘトになりますが、

熱意ある人が語る内容は、
心の響き方が変わる。

と感じました。


とても貴重な時間になったと感謝しています。

改めてSNSのすごさを感じずにはいられません。


今後も、
住宅検査(ホームインスペクション)
をテーマに、clubhouseで話していくことになりました。

機会ありましたらお気軽にお越しください。


こちらのブログでも、

より多くのみなさんに、
心地よい住まいで笑顔ある毎日を。

の気持ちで、
住宅検査の情報をたくさん語っていきます。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。



安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)

住まいの健康診断 ホームインスペクション

さて、みなさん。

永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。

本日は、住まいの安心安全について話してみます。

ちょっと思い浮かべてみてください。

一言に「安心・安全」と言っても、

地震・火事・水害・泥棒・雨漏り・シロアリ・・・・

とたくさん思いつきますね。

どれも気になって、心配事は尽きませんが、

まず大切なのは、

家そのもののコンディションではないでしょうか。

そもそも、
初めからしっかりした家でなければ元も子もありません。

それでは、家のコンディションを調べてくれる、

健康診断みたいなサービスがあれば

不安もなくなりますね。

そこで今回お話しますのが、

住まいの健康診断
ホームインスペクション

のご紹介です!

外壁を「打診棒」を使って壁が浮き上がっていないかを調査しています。

ホームインスペクション(住宅診断)とは、

住宅に精通した建築士がホームインスペクター(住宅診断士)となって、

第三者の立場から、

・住宅の劣化の状況

・住宅の欠陥の有無

・改修すべき箇所やその時期

・改修のときのおおよその費用

などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務になります。


それでは、どのように診断するのでしょうか?


診断の方法は、基本的には目視になります。

わからないからといって、

いきなり壊して中をのぞいたりはしませんのでご安心を。

壊さずに屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの

劣化状況を診断します。

「レーダー水平器」を使って柱の傾きを調べています。

そのほかに場合によっては、

サーモグラフィーやドローンなど

専門機材を使った詳細診断も行います。

つまり、ホームインスペクターは

住宅の「かかりつけのお医者さん」なのです。


当社のホームインスペクションでは、

50年以上住宅に関わってきた経験と知識から、

きめ細かい調査でご納得の内容をお約束いたします。

・せっかくリフォームするのに痛んでいたところが残って、
 そのままになったらどうしよう・・・。

・屋根や壁の修繕時期なので、いっそのこと家を総点検したい。

・あまり使っていない離れがあるけど、大丈夫なのかな?

・中古住宅を購入したいけど、どんな状態になっているかわからない。

このようなお悩みや心配事がおありの方、

お気軽に当社にご相談ください

ご納得いただけるまで、丁寧にサポートさせていただきます。

費用面やオプション調査など、
より詳しくは、当社ホームインスペクション特設ページでご覧ください。

本日もお読みいただきありがとうございました。




安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)