自然素材の打ち合わせ

今日は石材屋さんと打ち合わせ。
石といっても種類や色はさまざま。
たくさんのサンプルを前にイメージを膨らませ、共有していきます。
Stone01.jpg
同じ石でも仕上げの方法で印象はがらりと変わります。
たとえばこの2つ。
Shiage01.jpg
右側が「みがき」で左側が「バーナー仕上げ」です。
少しUPで。
Shiage02.jpg
「みがき」は石材の持つ高級感を引き出すために、表面を磨くものです。
深い光沢と、独特の重量感が高級感を引き立たせます。
当然滑りやすいので、壁やカウンターなどに用います。
「バーナー仕上げ」は表面を高熱のバーナーで熱処理を施すことで、
表面に凹凸が生まれ滑りにくくなります。
浴室の床や外部の床石などに用いて、色調は淡い感じになり、汚れやすくなります。
いつもお世話になっているこちらの石材店も、地元密着で頑張られているお店で、
近くに施工事例がたくさんあり、何点か見せていただきました。
写真はUPできないのでお見せできないのですが、
そこで見つけた楽しいものがコレ♪
Kurumadome.jpg
これ、車止めだそうです。タイヤが当たる前に絶対止まりそう。
すごく気の遣う車止めです。
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です