窓リフォームから始める、上手な換気で感染症対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、みなさんこんにちは。
永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。

今回は、

窓リフォームから始める、上手な換気で感染症対策!

のお話をさせていただきます。

新型コロナウイルスの影響も長引きつつあり、
感染対策がとても大切になっていますね。

感染対策のなかでも大切な要素のひとつ、

【 部屋の換気 】

が注目されています。

政府は「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、
密閉空間をつくらないように、

窓がある部屋では
「2方向の窓を、1回、数分間程度、全開にしましょう。
 換気回数は毎時2回以上確保しましょう。※1」

と呼びかけています。

※1出典:首相官邸ホームページ
新型コロナ対策の感染拡大防止のための3つの密を避けるための手引き
「3つの密を避けるための手引き!」
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf


家の中の空気を効率よく入れ替えて、感染リスクを下げたいですよね。

効率よく風を取り込んで、
家の隅々まで風が流れるようにするには、
【 風の入口と出口 】を作ることが大切です。

しかし、窓が一カ所だとそれも難しくなりますね。

そこでオススメしたいのが

【 採風窓 】です。

寝室に活用した例です。部屋の中を風が大きく動いています

※2 画像2枚ともLIXILホームページより転載

より効率良く風を取り込むようにデザインされていて、
ウインドキャッチャーなどとも言います。

一般的な「引違い窓」ではなく、窓が縦に突き出す

「縦すべり出し窓」で風を受け止めます。

この受け止めるのがポイントですね!


リビングや寝室などの感染対策

はもとより、

窓が一つの浴室や脱衣室などの湿気対策

にもとても役立ちます。

当社でも、新築計画の時は積極的に取り入れています。

ならば、今のお住いではどうでしょうか。

「今の家には使えないの?」
「そんなにいいなら窓だけ交換したい!」

とのお声も聞こえてきそうです。

なんと、

窓だけリフォームをすることも可能な場合があります。

窓の状況によってことなりますので、詳しくは当社までお問合せください。



※1出典:首相官邸ホームページ
新型コロナ対策の感染拡大防止のための3つの密を避けるための手引き
「3つの密を避けるための手引き!」
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf


地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*