【何事も足下が大切】

明日香村での新築工事は、
地鎮祭が終わり
家作りの最初の工事
『地盤改良工事』が始まりました。
 

この工事は、
家をしっかりとした地盤の上に建てて、
安全で安心な家にするために行います。
 

まっすぐ穴を掘って、
地盤の地下にある固い地層に届く、
コンクリートの柱を作ります。
 

これが地盤改良工事のひとつ
『柱状改良』という工法です。
 

無事工事も完了です。
この地中柱でしっかりと家を支えます。
 

投稿者: なかたにこうぞう

1973年、奈良県出身、在住 父親の言葉「住まいづくりは財産づくり」に感銘を受け、住まいを後世に受け継ぐ素晴らしさに気づき、既存住宅の大規模リノベーション工事に注力する。 築50年以上の大規模な古民家改修や、昨今注目の地震対策、断熱改修工事、これから必須のバリアフリー工事などを受注、数多くの成果を上げている。 懐かしい雰囲気や生活の記憶を残しつつ、現代に求められる性能をプラスする提案を得意とする。 県内でのリフォームコンテストに2年連続入賞した実績を持つ。 落語家のような言い回しで楽しくて丁寧なプレゼンも面白いと好評。 今ある住まいを活かし、永く豊かに暮らせる住まいにすることを使命とし、 リノベーションのみならず空き家の利活用や状況調査も積極的に行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です