思い出の家に新しい息吹を与える工務店でありたいです

今日は、午前中に橿原市で耐震診断を行いました。
ヒアリングのなかで、父親の知り合いが建てた家だと判ります。
意外なところでつながるものと、大いに盛り上がる話のなかで、
住まい手の家に対する思い、エピソードなど聞かせていただきます。
家に携わる者として楽しくてうれしい時間で、
『家は家族と共にある』と感じるひと時です。
築40年以上と思えないほど、痛みの少ない家です。
住まい方と補強でまだまだ活用できます。
ずっと我が家に暮らしたい。
そんな気持ちを叶えて、
思い出の家に新しい息吹を与える工務店でありたいです。
IMGP7279.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です