京からかみ

さてみなさん。
奈良県南部の古民家再生・住まいの防災力をあげる工務店
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
先日、建築士の地域活動発表会に参加した時、
協賛企業ブースで京からかみを見つけました。
89_n.jpg
”京からかみ”とは、
古くは1200年前より京都で受け継がれた技術で、
朴の木に手で彫り上げられた版木に、
顔料・布海苔・雲母・胡粉などを調合した絵の具をのせ、
鳥の子紙に手で摺り上げます。版画の一種のような物です。
主に襖など、伝統建築の装飾に使われますが、
最近は多種多様に使われて大変興味深いです。
今度ゆっくりギャラリーに行ってみたいと思います。
普段の生活では感じないことを、気づかせてくれそうな気がします。
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です