「安全を守り抜く」 覚悟

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
本日午後6時56分に、日航ジャンボ機墜落事故から30年、私の親友が亡くなった瞬間から30年になります。
この事故を公民の教科書でしか知らない世代が増えていく中で、当時のニュース映像は鮮明に覚えています。
事故の原因も修理不良から引き起こされたことで、このことから確実な作業の大切さを痛切に感じています。
どの現場で作業しているときも、ニュース映像が思い出され身が引き締まります。
日本航空FBページに、日本航空社長の投稿があるのでシェアしています。
https://www.facebook.com/jal.japan?fref=nf
この中で「安全を守り抜く」ことの覚悟が記されています。
日本航空社長と立場は違えど、
建築士という命を預かる仕事をさせていただいている者として、
工事現場は当然ですが、住まい手の生活・未来を含めた
「安全を守り抜く」覚悟を感じる、その意味でも私にとって本日は特別な1日です。
なら住宅設計ひろば
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です