今井町を歩きました

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
本日午後、橿原市にあります今井まちなみ合交流センター「華甍」(はないらか)に寄りました。
6月開催の会議の会場として活用するための下見です。
↓こちらが「華甍」の外観です。
IMAI_01.jpg
この建物は明治36年に高市郡教育博物館として建設されたもので、
現在は今井町の歴史を解説する資料館として活用されています。
この建物のように、歴史ある建築物を現在の用途で利用することで、
建物の価値はより一層高まると思います。
せっかくなので、少しだけ今井町を散策しています。
IMAI_03.jpg
現在に江戸時代そのままのたたずまいと情緒を残され、
時代劇の撮影などにも使われる町並みは、世界的に貴重な財産であり、
平成5年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けています。
IMAI_03.jpg
私が目指している街の雰囲気なので、その雰囲気を味わいに時たま来るのですが、
この場所を歩くと時間がゆっくり流れている感覚を覚えます。
IMAI_04.jpg
この赤いポストが似合う街並みが減ってきたのを寂しく思います。
奈良7人の建築家
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です