越前和紙の工房を見学させていただきました

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
昨日の話ですが、
越前和紙の工房を見学する機会を頂き、福井県鯖江市まで行ってきました。
目的地は越前和紙の(株)杉原商店さん。
国内は勿論のこと、海外での評価も高い
代表の杉原吉直さんにお会いしてきました。
たくさんお話させていただき、サンプルも見せていただいて、
改めて和紙の素晴らしさ・可能性の幅を感じました。
和紙の魅力のひとつに、透ける光とその陰影があると思います。
その魅力を引き出すデザイン、
幾何学的であったり、1枚の影絵のように出来ているものもあります。
長年培われてきた技術とセンスに、おもわずため息がこぼれます。
実際の制作過程も見学させていただきました。
S-IMGP2215.jpg
S-IMGP2221.jpg
材料の不純物を取り除くところから始まり、紙すき、乾燥と続きます。
1枚1枚慎重で繊細な作業が続きます。
丹精を込めるとは、こういったことをいうのだなと感じました。
帰りの電車までの合間に、
国の重要文化財建造物でもある紙祖神岡太神社・大瀧神社へ案内していただきました。
S-IMGP2226.jpg
彫刻も素晴らしく、何より本殿と拝殿の屋根が特徴的で目を見張ります。
なぜこのようなカタチになったのか。の不思議さと、
このカタチを作り上げる技術に感服しました。
知らないものを見るって楽しいですよね。
充実した日帰り出張になりました。
奈良7人の建築家
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です