つるべすし弥助

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
昨夜、下市町商工会主催の、町長と語る会&新年会がありました。
今回の会場は「つるべすし弥助」という老舗です。
歌舞伎三大名作のひとつといわれている「義経千本桜」3段目「すし屋」の舞台となったところです。
その話の登場人物「いがみの権太(ごんた)」から、
わが町のマスコットキャラクター「ごんたくん」が生まれています。
国道309号線から一筋入った旧街に建つ建物は、
風情のある木造3階建てで、ベンガラで仕上げた赤壁と、
それに迫る崖にしつらえた山庭は見事なものです。
602704_404998936255570_359334781_n (1)
76166_405024336253030_1523966559_n.jpg
397436_405001569588640_1646766868_n.jpg
建物としても魅力的で、今ではみられない物やデザインが数多く見受けられます。
このような歴史的価値のある建物を、
みなさんに知っていただく啓蒙活動と、
建物価値と施工方法の継承のための保存活動を、
地元で働く建築士として、努めていかなくてはならないと強く感じました。
奈良7人の建築家
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です