住まいが歩んできた時間の長さを感じます。

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
今日はリフォーム計画の現場調査に行ってきました。
リフォームはすでに出来上がっているところを、修理・改良していく工事ですので、
現況に合わせた計画が必要となります。
見えないところは、周りの状況や経験から推測して計画することになります。
そのためにも現場調査は、まず始めのとても大切な作業になります。
ranma.jpg
黒光りする柱や梁から、この家が歩んできた時間の長さを感じます。
状態の良さから、住まいをとても大切にされていたのがうかがえます。
この欄間は特徴がありますね。うまく使えないかな・・・。
ume.jpg
玄関に素敵な梅が飾られていました。
もうすぐ春ですね。
少し控えめな華やかさが、この住まいの雰囲気にとてもお似合いです。
古民家の趣きを大切に残しつつ、現代生活の機能を盛り込み、これからも永く住んでいただける、
いま、そんな計画を考えています。
奈良7人の建築家
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です