「モノづくり」の仕事への想い

さてみなさん。
中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。
昨日、気になったニュースが2つありました。
まずは、
[ 富士重工業が軽自動車生産を終了 54年間で累計796万台 ]
軽自動車の開発メーカーの撤退なので、すごく寂しい気持ちです。
50数年の歴史の中で、日本人に愛された名車が数多くありました。
最近では軽自動車人気が再燃しているだけにやりきれなさが残ります。
もうひとつは、
[ 東京スカイツリーが完成=着工から3年半、5月22日開業へ ]
日本が世界に誇る技術力で作り上げた、高さ世界一の自立鉄塔。
いかにも技術大国日本らしい、モノづくりの結晶だと思います。
本当に素晴らしいです。
しかしながら、昨今の日本のモノづくりは、
世界で奮わなくなってきているのも事実です。
これは、性能の高さを重んじるばかりに
「この商品で、あなたの生活はこんなに豊かになります!」のような、
おどろきにも似た、想像を超える提案力が弱かったのかと思います。
特にiPhoneやiPadのCMを見ると、このことをものすごく強く感じます。
私も規模は違えど、家というモノづくりの仕事をしています。
これら2つのニュースをみて、
東京スカイツリーのように確かな技術力で、
軽自動車のように日本人に愛させる、
iPhone・iPadのように感動してもらえる。
そんな住まいづくりをしっかりしていこう!!
と改めて強く感じた次第です。
奈良7人の建築家
地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!
家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!
新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です