住まいづくり

自然と片付く部屋の第一歩は、○○の統一感から!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引用元:ニトリ


さて、みなさん。
永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)の中谷耕三です。


今回は、

小物の統一感は
自然と片付く部屋の第一歩

というお話です。


本日の打合せで、
お世話になっている建築士から、

さりげなくて目立たない便座クリーナーってご存じですか?

と相談を受けました。


その方はとにかく丁寧な方で、
細かいところまで気を配れる方です。


確かに言われるとおりあると良いだろうし、

コロナ対策の一環で、ほかにも勧められるだろう。


と思い調べ始めると、

なかなかすっきりとしたデザインにはたどり着きません。


トイレットペーパーに除菌液を受ける便座クリーナーは、
もともとはパブリック用途からのニーズです。


除菌液がすぐに切れてしまわないように、
ボトルの容量の確保が必要です。

そのため本体が大きくなりがちです。


それからいろいろと商品を調べていると、

「揃ったデザインのおしゃれボトルに詰め替える」

のが少し前から流行っている。

と、妻から教わりました。


恥ずかしながらまったくわからなかったのですが、

100均系のお店で
すっきりとしたデザインのボトルやスプレーを買ってきて、

浴室やトイレや洗濯機周りの
ボトルを移し替えたうえで、
おしゃれなラベルを自作する。

というものだそうです。


もちろんのこと、
移し替える前に書かれている用法用量を守るは大原則です。


良いデザインだな
と思わせるボトルも数多く出ており、

おしゃれなデザインのボトルに
合わせた大きさのラベルも
キチンと売っているそうです。


どうやらコロナ禍の影響から、
「おうち時間」をどう快適に過ごすか。

のニーズから加速したようです。


どこにでもニーズというのはあるものだ。
と感じながらも、

こういった小物を揃えるのには良い効果もあります。


小物に統一感を持たせると、

部屋が整った印象になります。

ひとたび整うと、それを崩したくなくなるので、

散らかり始めると、すぐに片づけるようになります。

ゆえに、

自然と片付く部屋になります。


と、
整理収納アドバイザーさんから
教わったのを思い出しました。


生活をするうえで、工夫はたくさんあるものです。


このブログでも、
生活を心地よくする工夫を
マメに発信していければと思っています。




安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*