日常のこと

【 常にベストパフォーマンス 】勘違いから気づいたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


さて、みなさん。

永く心地よく暮らせる住まいづくりのスペシャリスト
NKプランニング株式会社(中谷工務店)中谷耕三です。

今回は、
勘違いから気づいた大切なこと

といったお話です。

勘違いな出来事

今日の仕事は、
このブログでも数回書かせていただいた(※1)
日頃からお世話になっている棟梁の
大きな現場です。

丸1日慣れない土木作業となりました。
仕事が終わったころにはヘトヘトです。
アタマも回っていないかなりポンコツ状態です。

その日の夕食の合間に
新規のお客様からの電話があって、
下見の日程を決めることに。

こういった話のときは、
間違いを無くすために、
日付と曜日をセットで言う。
ように心がけています。

なのにお客様と
全然話がかみ合いません。

よくよく話せば、
【 3月と4月を間違えて話していた 】
ことに気づきます。

・日頃からかなり先のことを話す機会が多い
・期間の長い仕事をしている
ことから、

部屋に同じカレンダーをふたつかけて、
うち1枚はひと月先になっている
状態なのです。

お客様との電話の間、
ずっと「4月」を見ていたのです。

いやー、おはずかしい。

心身共にかなりポンコツ状態だと、
思いがけない勘違いをしてしまいます。

常にベストパフォーマンス

よく見る教育系YouTubeで、
【 睡眠が大事 】
【 睡眠の質で生産性が変わる 】
【 睡眠時間がステータス 】

といった、
睡眠=休息の大切さ

を説く話を見かけます。

これは、
常にベストパフォーマンスであるため
に他なりません。

依頼者から物事を託される立場ならば、
【 常にベストパフォーマンス 】
でなければなりません。

【 かなりポンコツ状態 】
では最善を尽くせません。

パフォーマンスが不足ならば、
妥協の成果品が生まれ
依頼主を裏切りかねません。

これはかなり恐ろしいことです。

恐ろしいことを起さないためにも、

【 常にベストパフォーマンス 】

自身への課題と感じた出来事でした。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

※1:関連記事
感謝を行動で示す大切さ
「ご恩を返すチャンス」を得る喜び

 

 

安心の住宅を手に入れるには、信頼のおける住宅調査から始めましょう!

地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、NKプランニング株式会社(中谷工務店)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*